10/18~20に一般社団法人トコイリヤ・ソサエティー様の舞台撮影を致しました。

今回は『トコイリヤ RYOKI to AI vol.10バレエ「御佩劍」ー劇場上演完全版 日本橋公会堂公演ーに3日間の密着。
今回の公演で、昨年10月に初演され、2月、6月と様々な劇場で成長してきたバレエ「御佩劍」は一旦区切りとなります。
緑間玲貴さんをはじめとした出演者の皆さん、スタッフの皆さん全員の素晴らしいものにしようという熱い気持ちが伝わってきます。
この一年間、撮影を通して舞台の成長を見届けてきた我々も、「御佩劍」の圧倒的な美しさ、芸術性を最高の映像としてとらえるぞ!と気合が入ります。

撮影も3回目、トコイリヤチームの皆様とも少しずつ親しくなれて、とても暖かい気持ちで撮影ができました。
関係者の皆様、撮影へのご協力誠にありがとうございました。

 

そして、この一年間の「緑間玲貴 舞踏生活35周年」シリーズ公演の集大成である今回のバレエ「御佩劍」は、非常に感動的でした。
一つの作品を何度も再演することで作品は育っていくんだなと、作品の成長に心打たれました。
沢山のプロフェッショナルの方々の緻密な作業によって舞台という作品は成り立っています。
作品作りにおいて色々な事を学ばせていただきました。

 

22日には「トコイリヤ 10回記念 スペシャル公演」があり、観劇をさせて頂きました。
オムニバス形式でトコイリヤ様の人気の作品が上演されていくのですが、作品に合わせて姿を変える舞台のセット、衣装、生楽器演奏と様々な演出が次々に展開されるので、一回の公演で贅沢に楽しめました!

この一年間の撮影は、緑間さんの挑戦、バレエ「御佩劍」という作品がなければ出会えなかったものです。
ご縁に感謝いたします。ありがとうございます!
そして、トコイリヤ・ソサエティー様の公演はしばらくおやすみのようです。次回は来年!
(詳細はバレエ・アーティスト 緑間玲貴さんのオフィシャルサイトからご確認ください。)

怒涛の一年間、お疲れ様でした!記念すべき10回目の公演、おめでとうございます。
我々はここから編集作業頑張ります!!

 

おすすめの記事